20年以上にわたる市場革新の歴史

私達GDCは

映画鑑賞体験を向上させるために

デジタルシネマソリューションを提供し続けます。

GDCについて

GDC Technology Limited(‘GDC Technology’)は、デジタルシネマサーバ(IMB)を中心に開発、製造、販売を行っているソリューションプロバイダーです。1999年にシンガポールで設立されてから今年で20年がたちました。直近3年では急速に成長する中国市場でシェアNo.1を獲得、世界30社の興行会社のうち、25社にご利用頂いております。また、世界中に13ヶ所の事務所38ヶ所のローカルサービスセンターを展開、興行各社様が安心して上映できるようサポートしています。

シネマオートメーション

経費節約。
時間節約。
省力化。
マシンインテリジェンスを活用して最大効率のオペレーションを提供します。

> 0 %

コンテンツの取り込み時間短縮*

0 x

再生の信頼性**

> 0 x

コンテンツストレージの信頼性***

0

1つのSCL-4000 Mk2サーバーから流せる映画本数

フェイルセーフ設計

すべてのスクリーニングが自律的継続保証するためにバックアップメカニズムを用意しています。

実際に30スクリーン所有する劇場で比較を行っております。

*/** インジェストに30分かかるコンテンツを30スクリーンのローカルHDDに入れるか、あるいは、弊社セントラルサーバー SCL-4000 Mk2に1回30分で入れるかの比較になります。

*** 従来のローカルHDD 2TBに対し、SCL-4000 Mk2は204TBございます。

シネマエンタープライズソフトウェア

GDCの革新的なエンタープライズソフトウェアソリューションを使用して、劇場全体の運用を合理化します

中央管理エンタープライズソフトウェア CMS-3000

CMS-3000は複数の劇場のデジタルシネマデバイスの監視はもちろんの事、コンテンツの管理、編集なども可能にした上映も管理するためのソリューションです。

もっと詳しく知ります

劇場管理システム TMS-2000

TMS-2000シアター管理システムは、劇場内のコンテンツやデジタルシネマ機器などを作業室から管理できるソリューションです。

もっと詳しく知ります

ネットワークオペレーションセンター NOC 2.0

NOC 2.0ネットワークオペレーションセンターは、1劇場だけではなく、複数の劇場のデジタルシネマデバイスを本社、サービスセンターなど一点から監視および保守するためのソリューションです。

もっと詳しく知ります

シネマストレージ

GDCシネマストレージソリューションは、お客様のさまざまなニーズに合うさまざまな機能を備えたスケーラブルなストレージオプションを提供します

セントラルサーバーシリーズ

SCL-1000 Mk2, SCL-2000 Mk2, SCL-3000 Mk2, SCL-4000 Mk2

続きを読みます

エンタープライズストレージシリーズ

エンタープライズストレージプラス

続きを読みます

エンタープライズストレージシリーズ

エンタープライズストレージ

続きを読みます

ポータブルストレージ

ポータブルストレージ

続きを読みます

シネマオーディオ

DTS:X™イマーシブサウンドIABサポート

最高のパートナーと真の映画没入体験の提供:
Samsung OnyxLED•ScreenX•IMAX®Enhanced

世界初で最大

DTS:X™を搭載したSamsung Onyx LED Cinema

DCI準拠シネマプロジェクター

Espedeo Supra‐5000 RGB +レーザーフォスファー映写機

ミニシアターやブースレスに最適です ハッシュボックス 不必要

業界からのフィードバック