Network Operations Center NOC 2.0 Image

NOC-3000 ネットワークオペレーションセンター

デジタルシネマ機器の監視と保守のための包括的なリモート管理ソリューション

Overview

NOC-3000は、B/S(ブラウザー/サーバー)アーキテクチャに基づくデジタルシネマ集中管理ソリューションです。映画館本部またはサービスセンターで運用する事が可能になります。CMS-3000エンタープライズソフトウェアと組み合わせると、上映状況を監視、送信、プレイリスト、スケジュールを管理することができます。

NOC-3000の特徴

デバイスモニタリング

ダッシュボードから、映画館から数百の複合施設まで、様々なデジタルシネマ機器のネットワーク接続や動作状況をリアルタイムでプレビュー、機器全体のステータスを確認することができます。機器名やデータをクリックすることで詳細や障害情報を即座に確認可能です。マップセッションでは、劇場の場所とステータスが簡単に表示されます。異なる色の劇場アイコンは、劇場が正常に稼働しているか、問題があるかをタイムリーに反映します。

障害チケットとアラート

障害チケットとアラート機能により、リモートセンターのサポートスタッフは、デバイスからのアラート情報をタイムリーに受け取ることができます。サポートスタッフが問題を特定するための障害チケットが自動的に生成され、大きな問題に発展する前に問題を解決するための詳細を提供することができます。

ログ・レポート

さまざまなレポートボタンを使って、障害、デバイス情報、ランプ使用時間、デバイスの全体的なパフォーマンスを向上させるその他のレポートなど、さまざまな種類のレポートを素早く簡単に生成し、表示することができます。

NOC-3000の特徴

簡単アクセス

NOC-3000の設計はB/S (ブラウザ/サーバーモード)アーキテクチャに基づいており、ユーザーはPCあるいは携帯電話を通じて、いつでもそしてどこでも映画館にアクセスすることができます。特にモバイルデバイス用に開発されたH5アクセスモードにより、管理者はよりシンプルな操作体験を得ることができます。

直感的なデータ表示

NOC-3000は直感的なGUIをユーザーに提供します。ダッシュボードは、デバイスのオンライン/オフラインステータス、障害、アラートの最新データと傾向をリアルタイムで表示、ユーザーは、表示したいデバイス情報をフィルタリングして、デバイスの詳細ページに分類して表示できます。マップ・インターフェースは、最も直感的な方法で映画館のステータスと分布をユーザーに提示します。

パーソナライズされたデバイスアラーム

様々なタイプのデバイスのアラーム情報を自動的に受信し、アラームレベルを設定することができます。また、特定のデバイスのアラームしきい値をカスタマイズして、そのステータスを正確に監視することができます。

効率的な故障チケット

故障およびサービスチケットは、ユーザー設定に従って自動的に作成および追跡することも、手動で作成および処理することもできます。カスタマイズ可能な作業指示の接頭辞、簡潔な処理プログレスバー、およびいつでも電子メール通知をトリガーする機能はすべて、ユーザーチケット処理の効率を向上させます。

柔軟なシステム設定

ユーザーは、ダッシュボードのデータソースの映画館や時間範囲を柔軟に調整したり、異なる言語に切り替えたり、ニーズに応じて表示するマップを変更したりすることができます。

NOC-3000 クラウド

簡単な配置

クラウドベースのプラットフォーム上に配置されたNOC-3000は、必要なシステムを迅速にお客様に提供することができます。映画館はNOC-3000へのVPNアクセスを必要としないため、VPNネットワークの設置や維持にかかるコストを回避し、物理サーバーのパフォーマンスやVPNネットワークの安定性に起因する作業負荷を排除します。

最小限の構成

TMSを導入した複合施設では、NOC-3000は最小限の設定で映写機器のSNMP TRAP取得を完了することができます。NOC-3000と映写機器の接続を最小限の作業負荷で実現します。

暗号化されたデータ伝送

NOC-3000システムは、映画館と映画館本部または第三者との間のデータ転送にRSA非対称秘密鍵暗号化通信を使用し、データの機密性と完全性を確保し、すべてのお客様の投影機器のデータセキュリティを強化します。

Download