SR-5400

スタンドアロン統合メディアブ
ロック™
SR-5400

FAST (Flexible Architecture Stable Technology) を備えた信頼性の高い IMB により、高度な映画表現を実現

概要

2012年、映画ファンはリアリティのある映像表現であるハイフレーム レート (HFR) テクノロジーを目の当たりにしました。それから10年、SR-5400 IMB シリーズは、GDCが満を持してご提案する最新のHFRソリューションです。シングルプロジェクターで使える事はもちろん、GDC のSRシリーズの最新世代なので、ほぼゼロメンテナンスと最大限のROIを実現するよう、設計されております。「映画鑑賞体験を向上させるためにデジタルシネマソリューションを提供し続ける」-GDCのミッションに基づいた最新商品です。

SR-5400スタンドアロンIMB™ベネフィット

CineCache™

CineCache™(シネキャッシュ) SR-5400シリーズは、CineCache(内蔵キャッシュメモリー)を搭載、ローカルのHDDに保存することなく、コンテンツの再生が可能です。

Automation CA2.0

数千本の映画再生に対応Ultra Storag技術を採用、最大2,000本以上の映画再生が可能です。

高い信頼性

医療、軍事製品と同じパワーエレクトロニクスを内蔵、システム全体の安定性を確保しています。

次世代DLP Cinema®プロジェクターとの親和性

4K3Dおよび最大[email protected]のDCPコンテンツ再生が可能、次世代DLP Cinemaプロジェクターとシームレスに統合することができます。

ユーザーフレンドリーで直感的なWebベースのユーザーインターフェースとワイヤレスアクセス

WebベースのUIは、オペレーターが簡単にタブやページを切り替えることができ、ユーザーフレンドリーで直感的な操作性を実現しています。また、パソコンやノートパソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレット端末などのモバイル端末からのワイヤレスアクセスも可能です。

技術仕様

  • 外形寸法(IMB)— 320(W)×240(D)×63.7(H)mm
  • 重量(IMB)— 1.4 kg
  • 動作温度 — 0℃~40℃(32°F~104°F)
  • 動作湿度 — 20%~90% 結露しないこと
  • 動作高度 — 海抜10,000フィート(3,000m)1
  • 最大消費電力 — 100W
  • JPEG 20002 — 4K- 最大96 fps (2D)、48 fps (3D), 2K- 最大120 fps (2D)、60 fps (3D)
  • MPEG 2/MPEG 4 — SD/HD, SMPTE デジタルシネマパッケージ(DCP)
  • パッケージング インターロップDCP

  • デジタル非圧縮 — 24ビット AES3
  • オーディオ — 16チャネル, 48/96 kHz, RJ45×2系統
  • イーサネット — 2 x RJ45 (1 GbE)
  • eSATA — 1 x
  • USB3.0 — 2 x USB Aタイプメス
  • LTC OUT — 1 x BNC
  • 8ポートGPI/Os — 4 x RJ45(8つのGPIと8つのGPO)
  • NexGuard® フォレンジック電子透かし
  • 字幕オーバーレイ
  • プロジェクターCinecanvas™対応
  • ウェブベースのグラフィカル・ユーザー・インターフェース
  • ホットスワップ可能な冗長ローカル ストレージ(最大32TB)
  • ウルトラストレージ : CA2.0集中管理 ストレージサーバー
#クリスティ統合モデルSR-5400C用。他のプロジェクターベンダーとの一体型は仕様が異なる場合があります。
1ハードディスクの仕様に依存します。
2フレームレートと解像度のサポートについては、GDCにご確認ください。
備考:DLPおよびDLP Cinemaはテキサス・インスツルメンツの登録商標です。

製品サポート

ダウンロード