Big Cine Expo 2022 (インド) : GDCテクノロジー展示のご案内

Big Cine Expo 2022

GDCは8/16-8/17でインド・チェンナイで開催されるBig Cine Expo 2022に展示します。 GDCのワンストップ・シネマ・ソリューションが映画館運営のさらなる効率化にどのように貢献できるか、是非ご覧ください。

1. オーディオビジュアル/HFRソリューション

  • 様々なオプションを搭載したIMB「SR-1000」。CineCacheTM 2TBストレージ、サラウンドサウンド用5.1/7.1シネマオーディオプロセッサ、IABデコーダ用DTS:X搭載16/24チャンネル、近日発売予定の32チャンネル没入型オーディオ用15.1シネマプロセッサー。
  • 高性能HFR技術を搭載したソリューション、4K [email protected]のFAST HFRテクノロジーを搭載したSR-5400Cは、Christie® CineLife+™シリーズのシネマプロジェクターとシームレスに統合可能です。

2. エンタープライズ・ソリューション

  • CMS-3000とNOC 2.0は、クラウドベースのプラットフォームを活用し、映画館本部向けのソリューションを提供します。
  • シネマオートメーションCA2.0とTMS-2000は、電源管理アダプターPMA-2000、オートメーションコントロールシステムASC-2800L、電源シーケンスコントローラーPSC-2000と一緒にシネコンに設置され、全自動オペレーションを実現します。

3. プロジェクション・プリショー照明ソリューション

  • Espedeo Supra-5000、世界最小、最静音、最軽量のDCI準拠シネマプロジェクター。CineCache 2TBストレージや、DTS:X for IABイマーシブオーディオデコーダーを備えた15.1シネマオーディオプロセッサーのオプションなどの強力な機能が内蔵されています。
  • DiveCtrl™ ダイナミックライティングシステムにより、カスタムライトショーが可能になり、プリショーコンテンツに合わせてライティングプログラムが可能になります。
Share on email
Share on facebook
Share on linkedin
Share on telegram
Share on whatsapp
Share on print