ソニー製4Kデジタルシネマプロジェクター「SRX-R320」用DCI対応メディアサーバーを発表

2009年に登場したSony SRX-R320 4Kデジタルシネマプロジェクターは、多くの劇場で使用されております。しかし、直面している問題の一つにメディアサーバーの故障があります。SR-1130 Integrated Media Block (IMB)は、Sony SRX-R320のために開発された新しいDCI準拠のメディアサーバーです。SR-1130 IMBは、信頼性の高いGDC SRシリーズのアーキテクチャをベースに、ほぼゼロメンテナンスのエレクトロニクスを搭載しています。これにより、劇場は、既存の設備で最大の投資効果を得ながら、最も最新の機能を利用することができます。

GS-KIT-R320キットとは何ですか?

GS-KIT-R320キットとは、SR-1130 IMB用のエンクロージャー・キットです。冷却、電源、必要なインターフェースを提供し、SRX-R320プロジェクターにシームレスに統合することができます。

CineCache 2TB内蔵=ローカルHDDは不要。再生時の驚異的な高速インジェストと、IMB間での高速転送を実現。 内蔵のシネマオーディオプロセッサーオプションにより、5.1および7.1非圧縮サラウンドに対応した優れたサウンドを提供します。 Cinema Automation CA2.0との組み合わせにより、2,000本以上の映画をコンテンツインジェストなしで再生することができます。 シリーズ1、2、3、4 DLP Cinema®プロジェクターとシームレスに統合できるようアップグレードが可能です。
SRX-R320プロジェクターとメディアサーバーSR-1130の組み合わせで、大幅な運用効率アップを実感していただけます。ぜひGDCまでお問い合わせください。  
Share on email
Share on facebook
Share on linkedin
Share on telegram
Share on whatsapp
Share on print