QMS-1000 品質管理システム

品質管理システム
QMS-1000

上映における自動品質監視及び制御ソリューション

概要

QMS-1000品質管理システムは、映画館の上映品質の監視と制御のために設計されています。 輝度、色度、音圧レベルを測定及び、分析する事により、映写とオーディオの品質を管理します。

メリット

カスタマイズされた品質測定ベンチマーク

興行会社様は、国際的な業界標準であるSMPTE、劇場独自の最適な投影値を参考する事によって、柔軟に品質測定ベンチマークを設定する事が可能です。

非常に効果的な測定

QMS-1000では、映画館全体で同時に自動測定が可能で、プロセス全体で約3分しかかかりません。 QMS-1000は簡単な操作と正確な測定を提供します。 従来の労働集約的で、時間のかかるマニュアルな測定手順に代わる製品となります。

客観的で正確な測定

QMS-1000は測定と分析を自動的に実行し、複数の形式でレポートを提供、(図1、図2を参照)、評価に際し、人的エラーの可能性を低減します。

包括的な測定シナリオ

QMS-1000は、2D及び3Dのシングルプロジェクション、2D及び3Dのデュアルプロジェクション、巨大スクリーンプロジェクション等、あらゆるタイプの主流のプロジェクションシナリオの測定をサポートしています。

テストデータのアーカイブとエクスポート

測定データをアーカイブ、及び取得して、投影品質パラメーター値の傾向に関するデータの監視と分析を容易にし、機器の操作、サービス、及びメンテナンスのためのデータ参照が提供可能です。

自動調整

QMA-1000は輝度のインテリジェントな自動調整を実行します。(図3参照)

シアター・マネージメント・システムやネットワーク・ オペレーション・センター (NOC) とシームレスに統合

QMS-1000は、GDCのシアター・マネージメント・システム(TMS)と統合、もしくは、独立したユニットとしてもご利用できます。測定結果はNOCにアップロードでき(図4参照)、これにより興行会社様は品質の監視と管理を一元化できます。

技術仕様

インターフェース
電源
寸法
サイズ
重量
動作温度
動作湿度
RJ45
5VDC
5W
170 (長さ) × 57 (幅) × 90 (高さ) mm
0.96KG
5°C から 40°C (41°F から 104°F)
20% ~ 80%, 非結露

製品サポート

ダウンロード

BIRTV 2014